生活

USJクリスマスの感想2016 子連れパパが行く楽しみ方

更新日:

fc0abb9e768ae277f097798b5d61c730_s
今回は大阪の人気テーマパーク、ユニバーサルスタジオジャパンのクリスマスについて、お話しします。
 

子連れでUSJへ遊びに行く時の楽しみ方や、ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2016の感想についてご紹介します。

【今回の内容】
1、
USJクリスマスの感想2016
 
2、
USJクリスマス 子連れパパが行く楽しみ方

3、
USJクリスマス サンタのマジカルサプライズの楽しみ方


 

スポンサードリンク

 

USJクリスマスの感想2016

 
USJのユニバーサル・ワンダー・クリスマス2016へ行ったのは11月12日土曜日。11月の上旬はイベントが少ないため、子供(幼稚園の女の子)を連れて遊びに行くにはちょうどいいタイミングでした。11日からユニバーサル・ワンダー・クリスマスも開催しているということで、退屈することもないだろうと、出かけることに。

自宅からUSJまでは、車で30分程度です。渋滞があれば、もっとかかりますが、朝の7時半頃~8時の間であれば、そこまで酷くはありません。(ひどい時は高速の上で完全に動かなくなります・・・)。

渋滞回避の方法は、このブログが参考になります。
USJ 渋滞回避テクニック 高速道路、駐車場、帰りの対策
 

子どものお目当ては、妖怪ウォッチのイベント。到着した時間は朝の8時頃。入場した後、すぐに妖怪ウォッチ・ザ・リアルの整理券を取りに行き、無事にゲット。
 

妖怪ウォッチ・ザ・リアル4は、鬼キングやニャーミネーターと呼ばれるオリジナル妖怪が登場。妖怪ウォッチ・ザ・リアル4の前では、この二体の妖怪の模型が展示されていました。
 

ここでルーレットを回すと妖怪メダルも貰えるとのことで子どもはすでに回す体制に・・・。1000円以上の買い物が必要ということと、小腹も減っていたので、カレーマンを買うことにしました(他にもドリンクボトルなど)。そのカレーマンですが正確な名前は「ナマステカレーライスまん」。まさかのライス入りカレーマンでした。さすがにこれは驚いて、よくできているなと感心しました。
 

妖怪ウォッチ・ザ・リアルは建物の中に作った街を探索し、妖怪を集めて、ボスと戦うという内容です。これはもう、子供は大はしゃぎです。夢中で遊んでいますね。
 

そして、今年から始まった、サンタのマジカルサプライズを鑑賞。子ども向けのショーということでしたが、これは親にとっても、なかなか楽しいイベントでした。子ども達が、女性クルーに「誰とクリスマスを過ごしたい?」と聞かれて、ママ!!という場面が多くて、他人の子供の反応ながら、内心へこんでいた私です。
 

その後、他のアトラクションに乗った後、ハリーポッターを見に行くことに。今年はウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターのエリアでもクリスマスが開催されるということで、飾りつけだけでも見たいということ。結局、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターでは飾りつけはツリーだけでした。
 

ミニオングッズを買いたいということで、今度はミニオンエリアへ。2017年に新しく開設されるミニオンパークは、現在、工事中。見た感じでは、まだ時間は掛かりそうですね。

ミニオングッズもクリスマスシリーズに変更されていました。そして定番のミニオン・ポップコーンカート。これもクリスマス用にミニオンがサンタの服装へ変更されています。プレゼントを持っていて、箱を開けるとユニコーンが出てくるという仕組み。ポップコーンの容器だけで、ここまでこだわるのかと、ここでも感心してしまいました。
 

そして、夜のメインイベント、天使のくれた奇跡Ⅲ。今年で最後となる世界一のクリスマスツリーなど、これだけはちゃんと見ておこうと思い特別鑑賞チケットも購入していました。内容は去年とほとんど変わっていません。というか、どこが変わったのかがわかりませんでした。(笑)
 

それでも世界一のクリスマスツリーの存在感は、すごいの一言です。今までにも何度か見てきましたが、やはり他では味わえない迫力を感じます。
 

帰る間際、カートに光る物体をいれたクルーとすれ違います。それを見た子供は、すぐに反応して、目が釘付けに・・・。
 

ヤバイ、このままだと買うことになる、と悟り電車に遅れるよと言いそそくさと逃亡。なんとか逃げ切りました(笑)


スポンサードリンク

USJクリスマス 子連れパパの楽しみ方

 
子連れのパパにとって、クリスマスイベントが開催されていてもUSJでは子供が主役。昨日まで仕事をして、今日は一日USJで歩き回るのかと考えると、テンションが下がる人もいるはず。
 

どこに行くか迷ったときは、とりあえずユニバーサル・ワンダーランドへ行けば、子供たちが楽しめるアトラクションや施設があります。
 

私がオススメするのは、エルモのゴーゴースケートボードと、フライングスヌーピー。この2つは人気アトラクションでもあるので、待ち時間が長くなりがちです。
 

待ち時間の間は、エルモのイマジネーションプレイランドに行って、勝手に遊ばせておきます。ここにくると子供が喜びそうな遊び道具がいくつもあるので、放っておいても自由に遊んで時間を過ごしてくれます。
 

ここは数時間置きにキティちゃんや、スヌーピー達が踊って写真を撮らせてくれる野外ショーがあります。
 

キティちゃん達も、かなりフレンドリーで、子供たちを握手したり、ハグしたりとサービス精神旺盛。子供も大喜びでした。
 
 

そして、今年のUSJユニバーサル・ワンダー・クリスマス、サンタのマジカルサプライズは、親にとっては、とてもよかったです。
 

ママと子供のイベントのような印象ですが、キッズエリアにはパパでも入ることができます。
 
 

◎オススメ情報
USJ周辺観光スポット&ホテル
 

USJクリスマス サンタのマジカルサプライズの楽しみ方

 
2016年のユニバーサル・ワンダー・クリスマスから始まった、サンタのマジカルサプライス。正直、最初はあまり期待していませんでしたが、大満足の内容でした。
 

簡単に内容を、ご紹介すると、妖精達が願いを集めてサンタクロースを呼び出すというストーリーで、みんなから願いを集めるために、インタビューをしたり、踊ったり、歌ったりするというものです。サンタクロースが出てきてからは、パフボールが配られたりします。
 

途中でハグをしてくださいというような指示があったりしますが、ママと子供は楽しそうにハグしていました。どちらかというと、ママの方が楽しそうでしたが、男からすれば、こういったイベントも癒しを感じられる瞬間なわけです。
 

座る場所によっても違うのでしょうが、前、横でプロダンサーが踊る様子や、派手な演出を味わえるのは、クリスマスを抜きにしても楽しめます。

 
 

まとめ

今回はユニバーサルスタジオジャパン・ユニバーサル・ワンダー・クリスマスの感想をご紹介しました。
 

全体の印象としては、やはりホラーナイト期間に比べると人が少ない感じがしますが、子供連れで行くには、ちょうどいい時期だと思います。
 

USJへ子供を連れていきたいと考えているパパさん達も、ぜひ楽しんできてください。
 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

スポンサードリンク

-生活
-

Copyright© ライフハックPRO , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.