ビジネス

営業電話のかけ方 初めての時は?新規の時のコツを紹介

更新日:

e58216e6aa710e52331de65bcdd365bc_s
今回は電話営業のスタートライン。
 
新規のお客様への
初めての電話のコツを
ご紹介致します。
 
 
営業のスタイルには
さまざまなものがありますが
 
どれをとっても
抑えるべきツボさえ
わかっていれば
恐れることはありません。

 

スポンサードリンク

 

営業電話のかけ方 初めてのお客様の時は?

 

初めてのお客様へ
営業で電話を掛ける時
とても緊張することかと思います。
 
うまく行かなくて
悩んでいる方も
いるかもしれません。
 
 
 
そこでまず
目標を明確にしてみましょう。
 
 
 
営業の電話を掛けるということは
最終的に商談を成立させるためですよね。
 
 
そのためには
円滑な商談を重ねるために
コミュニケーションを
重ねる必要があります。
 

 
最初の営業の電話というのは
アポを取ることではなく
 
「 最初のコミュニケーションと取る。 」
 
この一点だけが最大の目標です。
 
 

 
極端な例を挙げれば
初めての営業の電話で
相手を不機嫌にさせても
最終的に商談を成約させることは可能です。
 
 
ですが、
 
コミュニケーションを
一切取らずに
商談を成功させることは
ほぼ不可能と言っていいでしょう。
 
 
 
どのような営業でも
共通して言えることは
スムーズな成功はありえません。

 
 
 

電話を掛けて
どんなことであっても
話ができれば
それだけで初めての営業電話の課題は
クリアーされたと考えていいでしょう。

 
 
大切な事は
コミュニケーションの回数を増やすこと。
 
 
有名人や特別な成功を納めた人の
本を読んでいると
特別なトークや人柄で
人を惹きつけるようなことが
書かれていますが
 
そこに成功の法則があったのかというと
私は半信半疑です。
 
 
私の経験則で言えば
営業の成功のコツは
 
以下に良質なコミュニケーションを重ねるか?
 
 
この一点だと考えています。

 

スポンサードリンク

 

新規の営業電話のかけ方・マナーは?

 

一般的には
いろいろとビジネスマナーを言われますが
 
営業電話においては
ビジネスマナーは
プラスにもマイナスにもなります。
 
 
 
というのも
お客様の受け取り方は
千差万別です。
 
 
そのため
いろいろ考えることは大切ですが
これという正解がないことが
真実なのです。

 
 
 
会社の名前とあいさつ。
 
 
最初はこれだけでも
十分に効果を得ることができます。
 
 
 
この二つをちゃんと伝えることが
最低限のマナーになります。

 
 

営業電話のコツ 新規から次にステップへ行くには?

 

ここまででもわかるように
営業のコツというのは
とんでもなく難しいことを
する必要はなく
とても地味なことの積み重ねなのです。
 
 
そして商談に繋げるために
お客様との関係をランクアップさせて
いかなくてはなりません。
 
 
コミュニケーションを重ねた次の段階は
「 ちゃんと話をする 」
ということです。
 

 
これは職種や営業スタイルによって変わりますが
アポをとって
対面で話すこともありますし、
 
電話営業であれば
お客様の商品に関連する悩みを
しっかりと聞ける状態を指します。

 
 
仕事を真剣にしているという印象を
お客様に持ってもらえれば
自然と商談の話は
相手の方から
振ってくれる場合が多いです。

 
 

まとめ

 
・良質なコミュニケーションを重ねる。
 
・マナーは最低限でも十分効果的。
 
・真剣に話をすれば自然と次へ進む。
 
 

 
 

スポンサードリンク

-ビジネス

Copyright© ライフハックPRO , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.