生活

下町ロケット 第9話の名言 挫折からの復活

更新日:

下町ロケットもついにセミファイナル!
 
私も毎週楽しみにしていましたが
いよいよ最終回が近づいてきました。
 
今回は最終回に向けて
ステップ段階のストーリーでした。
 
それでは今回も第9話の名言を
ご紹介したいと思います。
 
 
 
【ネタバレ注意】
 

 

スポンサードリンク

 

本質的な議論で図られるべきです!

 

今まで何度も挫折してきた
開発部の立花。
 
審査機関PMEAの面談で
滝川の悪意に満ちた態度に対しての名言。
 
 
 

命の代償を会社の規模で図ることはできるでしょうか?
 
どんな会社であろうとも
人の命を守るために
直向きに誠実に
強い意志を持って作ったものであれば
会社の規模などという尺度ではなく
その製品が本当に優れているかどうかという
少なくとも本質的な議論で図られるべきです。

 
 
 

現実のプレゼンでも
正直なところ
出来レースのような場面はあります。
 
私も悔しい思いをした経験があります。
 
その時、この名言を聞くことができれば
きっともう一度勇気を振り絞り
挑戦していくことが
できるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

技術は嘘をつかない!

 

コアハートの開発に関して
不可解な点を指摘する佃航平に
椎名は証拠を出せと迫る。
 
その時の佃航平の名言。
 
 
 
隠せるもんなら隠してみろ。
いくら取り繕っても
技術は嘘をつかない。

 
 
 
佃航平にとって
技術、そして仕事は
真理のような存在なのでしょう。
 
圧倒的な自信が
あるからこそ言える名言。
 
 

医学界の地位も名誉もそんなものは自己満足の飾りです。

 

どんなに苦境に立たされても
折れなかった一村が
またしても論文を白紙にされ
精神的に追い詰められる。
 
 
 
(一村)
 
医学って一体なんなんですかね。
時々わからなくなっちゃうんですよ。
 
何のために研究をしているのか、
何のために医者をやっているのか。

 
 
 
それに対して真野は話す名言
 
 
 
(真野)
 
結局のところ
医学界の地位も名誉も
そんなものは自己満足の飾りです。
 
医者が医者足るのは
患者と向き合った時だと思います。

 
 
 
真野は一度、自分の夢が潰れ
挫折を味わった一人です。
 
そこから立ち上がり
このガウディ計画に
参加しているからこそ言える
名言なのでしょう。

 
 

まとめ

 

一村が貴船教授の目を覚ますためには
どうすればいいかという問いに
佃航平は「挫折する事」と言う。
 
挫折というと
負けたというネガティブなイメージが
ありますが、
今の自分が次のステップへ上がるためには
挫折をしなくては
前にいけないと言うことでしょう。
 
今日もいい名言、頂きました。

 
下町ロケット 第8話の名言・名場面【ネタバレ注意】
下町ロケット 第7話感想 不屈の名言【ネタバレ注意】
下町ロケットは実話? 元ネタ・モデルの企業は?
 

スポンサードリンク

-生活
-

Copyright© ライフハックPRO , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.