ビジネス

ノマドワーキングの必需品 車の中で仕事を快適にする!

更新日:

822520366f277eb4334e747dc8fe5390_s
私は以前よりノマドワーキングを推奨しています。
 
ノマドワーカーといえばどんな場所でも仕事をすることですが、私の中でのノマドワーキングとは効率的に仕事を行う事と考えています。
 
確かに慣れないうちは不便に感じるときもありますが、自分に必用なツールを揃えることでどんな場所でも素早く仕事に取り組むことができます。
 
人には時間が1日24時間しかありません。
 
しかもその内6時間前後は睡眠に当てなくてはならないのです。
 
少ない時間をより効率的に、より質の高い仕事に割り当てた方が有意義だと思いませんか。
 
 
今回は車の中で仕事をするときの方法について記事を書かせて頂きます。

 

スポンサードリンク

 

ノマドワーキングの必需品 洗濯バサミ?

 

以前にノマドワーキングの必須アイテムについて記事にしたことがあります。
 
 
この時に、B4のボードが車の中での作業では役に立つとお話致しました。
 
私の中ではB4ボードは必須アイテムです。
 
 
さらにワンランク上の効率テクニックをご紹介致します。
 
それは洗濯バサミです!
 
え? どういうこと?
 

と思われるかもしれません。
 
 
洗濯バサミでもクリップ部分が大きめのものを使用します。
これは物干し竿を挟むタイプの方ですね。
 

これを2つ用意してください。
 
 
そして車のハンドルの下の方にクリップしてください。
 
そして持ち手は上になるようにセット。
 
nomado_teku
 
どうでしょうか。
 
こうすることでノートや本などの書類を開いて置く場所にすることができます。
 
車の中は面積は狭いので、このようにして作業ができる事は非常に役に立ちます。

 

スポンサードリンク

 

ノマドテクニック 車の中なら収納グッズをうまく使う。

 

特に私が使うのがサンバイザー収納ケース。
 
正直なところ、どのアイテムも一長一短でお気に入りというものはないのですが、あえて言うならサンワダイレクト等で販売されているゴムに挟んで収納するタイプ。
 
収納性だけならいいのですが、少し重みのあるものは走っているとき揺れますので裏側に私は付けています。
 
 
他にもサイドポケットを付けるのもいいですね。
運転席側のドアの所に文房具用のサイドポケットを取り付けています。
 
車によって使えるものと使えないものがありますが、参考にしてください。

 
 

ノマド 車の中でパソコンを使うテクニック

 

ノマドワーキングにおいて、車の中でパソコンというのは基本中の基本。
ですが多くの方がやりにくいと感じています。
 
では、ひとつひとつ解決していきましょう。
 
 
Q、
ノートパソコンを膝の上に載せて使用するとき、画面がハンドルに当たって開き切らない場合があります。
 
さらにマウスを使うスペースもないのでセンサーパネルで作業。
とても効率が悪くなります。
 
A、
助手席側に座って作業をしましょう。
そうすればスペースに余裕ができます。
 
また、運転席側に高さ10センチ程の箱を置き、その上にボードを乗せてみましょう。
そうするとボードの上がマウスの作業スペースに変身します。
 
箱については100円ショップで買ってもいいですし、高さのあるティッシュの箱でもいいですね。
 
 

Q、
以前にご紹介した記事にはパナソニックおレッツノートをおススメしましたが、普通のノートパソコンの場合、バッテリーが不安になります。
この場合はどうしましょうか?
 

A、
外部バッテリーを用意しましょう。
今ならUSBで充電するタイプも多いので走行中に充電することもできます。
 
 

Q,
太陽の光のせいで画面が見えなくなる場合もあります。
 
A、
その時は、日よけのシェードを使用しましょう。

 
 

まとめ

 

車の中で作業をするノマドテクニックを使えば、今までぎりぎりまで社内で作業していたことを車の中で余裕を持ってすることもできます。
 
自宅に帰り、自分の部屋がなく仕事に集中したいのであれば車を使うのもありですよね。
 
ただし、駐車場所は他の人が迷惑にならないところでお願い致します。

 
 

スポンサードリンク

-ビジネス

Copyright© ライフハックPRO , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.