ビジネス

ジブン手帳 bizとスタンダードの違いをレビュー

投稿日:

去年から使い始めたジブン手帳biz。

約1年間使ってきて、改めてスタンダードモデルと比較してその違いをレビューしたいと思います。

 
 
◆今回の内容◆

  • ジブン手帳 bizとスタンダードの違いは?
  •  

  • ジブン手帳biz IDEAは使えるのか?
  •  

  • ジブン手帳biz レビュー
 

ジブン手帳 bizとスタンダードの違いは?

 

スタンダードは3冊セット、bizは1冊のみ

ジブン手帳のスタンダードモデルは、「IDEA」「LIFE」「DIARY」の3冊と、定規&ゴムバンドがセットになっています。

対してジブン手帳bizでは、DIARYのみとなっています。

変わりにbizの巻末に方眼ノートのページが追加されています。

 

厚みの違い

ここからがジブン手帳bizの違いを実感できる部分ですが、両方のDIARYのみを比較すると、bizの方が厚みがあることがわかります。

内容やページ数に大きな差はありません。

この厚みの違いは、bizの紙質がしっかりしている点にあります。

 

裏写りが少ないbizの紙質

スタンダードモデルのジブン手帳と、一緒に比べてみるとよくわかるのですが、bizは紙質がしっかりしているため裏写りが少なくなっています。

 

スタンダードは気になるという程ではありませんが、bizと比べると裏写りしている様子がわかります。

 

デザイン性

私も最初はスタンダードから入ったので、ジブン手帳bizに変えた直後は、シンプルに整えたデザインに僅かながら寂しさを感じました。

ですが、1年ほど使ってみて新たにスタンダードを使ってみると、見やすさという点ならbizに軍配が上がると感じました。

 

スポンサードリンク

 

ジブン手帳biz IDEAは使えるのか?

 

IDEAを挟んで使った感想

ジブン手帳を使いこなしている方からすると、心配なのはIDEAを挟むことができるかどうかではないでしょうか。

私もジブン手帳では使いやすい方眼紙のIDEAは重宝していたので、bizに挟んでストレスなく使えるかどうかを心配していました。

 

結果としては、全く違和感がありません。

IDEAを挟んだ分、厚みは増えますが、カバーが浮くこともなく、きれいに収まります。

挟んだままIDEAに記入しても自然に使うことができます。

 

3冊セットで収めたときの一体感はスタンダードの方が優位

ただし、ジブン手帳bizにLIFEまで付けてしまうと、まとまりが悪く、使いにくいという印象を受けました。

机に置くと、カバーが浮いてきます。

 

スポンサードリンク

 

ジブン手帳biz レビュー

 

スタンダードとbiz、それぞれを使ってみて感じたことは、私にはbizの合っているように思いました。

書き心地のいい紙質と、シックなデザイン、そしてもう一つはカバーの存在が大きいです。

2017年ではマット加工されたカバーを使用していましたが、改めてスタンダードのカバーを手に取ってみると、触り心地の違いに驚かされます。

bizのカバーは手に吸い付くような質感と、適度な柔らかさがあり、それが私にとっては使い心地の良さに繋がりました。

 

ジブン手帳bizにはゴムバンド付き定規が付いていませんが、それで困ることはありませんでした。

主にライフログや自己管理のために使っていたことが大きな理由です。

もしイラストや写真などを添付する使い方をするなら、やはりゴムバンドは欲しくなるのではないでしょうか。

 

さいごに

私が使ったジブン手帳のレビューは、結果的にbizをおすすめする形にはなりましたが、もちろんスタンダードのメリットも大きいです。

やはり楽しい思い出や予定を書き込む時にはカラフルが見た目の影響は大きいと思います。

bizは良くも悪くも無駄がありませんが、スタンダードは自分色に染めていく楽しみがあります。

 

男性で仕事ベースに使うというなら、私はジブン手帳bizをオススメしますが、楽しくオリジナルライフログを作成したいという方だと、bizでは面白味に欠けるかもしれませんので、スタンダードの方がおススメです。

スポンサードリンク

-ビジネス
-

Copyright© ライフハックPRO , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.