モチベーション維持のコツと勉強法 アプリでオススメは?

今回はモチベーション維持のコツを
まとめました。

私は仕事と勉強を合わせると
一日約13時間、
さらに睡眠時間は7~8時間なので
食事と日常生活の雑務以外は
ほとんど仕事か勉強に
時間を割り振っています。

これがいいのか悪いのかは
人それぞれの受け取り方ですが
試験勉強や多くの仕事をこなそうと
している人にとって
モチベーション維持のコツは
役に立つと思います。


◆今回の内容◆

  • モチベーション維持のコツ
  • モチベーションの維持 勉強のコツ
  • モチベーションの維持 アプリでオススメは?

モチベーション維持のコツ

目標を実現した先をイメージする。

モチベーションを維持したい
ということは
すでに目標を向かって
それに向かって
進み始めている訳ですよね。

明確な目標は大切ですが、
モチベーション維持のコツとして
おすすめ方法があります。

それが目標を実現した先を
イメージすることです。

目標を達成して
自分がどんな気持ちなのか?
次に何をしたいか?
次にすることで
どんな風にワクワクするのか?
と言ったことをイメージします。

そんなことをする意味はあるのかと
疑問に思われるかもしれませんが
れっきとした
脳の働きを応用した方法です。

人は何かを達成した際に
報酬系脳内ホルモンが
分泌されることが
わかっています。

報酬系に関しての説明は
割合にしますが、
このホルモンはイメージするだけでも
分泌されることが
わかっています。

自分が納得のいく理由を作る。

目標を設定するだけでなく
なんのために目標を
達成するのかを明確にすることも
重要な要素です。

目標に対して
強い意味を付加させることで
より強いモチベーションを
養うことができます。

不安は意味がないということを理解する。

目標とする内容にもよりますが
例えば試験勉強などであれば
長い勉強期間が必要になります。

その間には
失敗したらどうしようという
不安が生まれてきます。

不安が生まれることは
どうしようもありませんが
不安はモチベーションを
大きく下げてしまいます。

それならば
不安を感じた時は
「この不安には意味がない」と
自分に言い聞かせて
無視してしまうことが
一番手っ取り早いです。

短期爆発型の集中力は持続できない。

不安や怒りなどで
一次的に爆発的な集中力を
発揮する人もいます。

スポーツでは
これを意図的に行う
サイキングアップという
方法があります。

ただし、モチベーションを維持する
という点においては
あまりオススメはできません。

爆発的な集中力の後には
必ず反動があります。

集中力を切る。

モチベーションの維持に
欠かせないことが
集中力を意図的に切ることです。

集中力は高めたまま
維持することはできません。

切るタイミングは人それぞれですが、
計画的に集中力を切り
長時間の作業ができるように
自分をカスタマイズすることが
モチベーション維持のコツです。

集中力の切り方は簡単です。
勉強をしているなら
席を立ち
ストレッチや軽い運動をします。

間違ってもTVや漫画を見ないように!
集中力を切っている間は
可能な限り外部の情報は
シャットアウトしましょう。

ライバルは作らない。

先ほどお話した
短期爆発型の集中力にも
繋がることですが、
ライバルをモチベーション維持に
活用する方法はオススメできません。

むしろ焦りを生み
モチベーションを崩す原因に
なりかねないからです。

必要なのは
ライバルではなく仲間です。

ブログやSNSで情報発信をする。

Twitterで勉強用のアカウントを作り
勉強した時間や成果を
報告していく方法があります。

Twitterであれば、
♯勉強垢などでタグを作れば
同じ考えの人が集まっているので
お互いに声を掛け合い
モチベーションを維持することに
役立ちます。

もう一つは
自分の勉強法などの
ブログにアップしていく方法です。

ブログという形で
情報発信すると
声を掛けてくれる人もいます。

また情報発信という形で
自分の中の情報を
整理することもできるため、
より高い勉強術を
自然と身に着けることができます。


スポンサードリンク

モチベーションの維持 勉強のコツ

勉強のモチベーション維持は、長期的な視点で考えること。

モチベーションの維持は
長期的(1年以上)の視点で
考えましょう。

1年以上、モチベーションを維持するためにはどうすればいいか?という点から考えることが大切。

モチベーションアップのために
新しい服を購入するというのは
あまり効果はありません。

勉強中に音楽を聴く。

勉強中の音楽に関しては
賛否が分かれるかもしれませんが
私はテンポのいい好きな音楽を
聴くことで長時間の集中力を
維持することができます。

ただし、
歌や声が入っているものはダメです。

スケジュールを立てる。

勉強のスケジュールを立てましょう。

1日・1週間・1ヶ月・3カ月の
4つを作成することがオススメ。

この勉強スケジュールは
1週間毎に書き直します。

ほとんどの方は
1ヶ月・3カ月は
イメージできないと思いますが
少しだけでも書いていけば
だんだんと先のプランを
サッと考えられるようになります。

段階を踏んで自己管理をレベルアップさせていく。

自己管理ができる人は
生まれたときから
できている訳ではありません。

経験を積んで
自己管理のコツを掴んでいきます。

最初はできなくて当然です。

少しずつ
レベルアップしていきましょう。

睡眠時間の確保は必須!

勉強する時間を確保するために
睡眠時間を削るのは
デメリットしかありません。

1~2日程度は影響ありませんが
睡眠時間を削る
勉強スケジュールを続けていると
後でしっぺ返しが待っています。

必ず1日6~7時間ほどの睡眠は
確保するようにしましょう。

体調管理は大切に

体調管理は
モチベーション維持にとって
大事な要素です。

睡眠時間もそうですが
適度の運動やストレスコントロールを
心がけましょう。

偏食は悪影響しかない。

記憶力に効果のある食品など
いろいろな謳い文句がありますが
偏食は厳禁です。

バランスのいい食事こそ
最高の体調管理です。

頭の中でゆっくりと考える時間を作る。【重要!!】

勉強ばかりしていると
頭の中で情報が洪水状態になります。

いつの間にか
勉強することばかりを考えてしまい
計画性を失ってしまいます。

そこで私は
1日1回、ゆっくりと考えを
まとめる時間を確保しています。

忙しい時ほど
この作業は無駄のように感じますが
考えをまとめ終わると
下がり始めていたモチベーションが
回復していることを感じます。

ウォーキングのススメ

考えをまとめる方法の一つに
ウォーキングがあります。

体を動かすことで
リフレッシュにも繋がりますので
オススメです。

人間関係には注意。

モチベーションを下げる原因で
大きい要因は人です。

やる気を奪うような要因になる人とは
距離を取りましょう。

勉強中の連絡はメールにしてもらう。

集中力を自分で切るのではなく
外部からの影響で切れると
モチベーションは一気に下がります。

勉強する時間の間は
家族からでも
メールで連絡してもらうようにし、
理解を得られるように
事前に相談するのがオススメです。


スポンサードリンク

モチベーションの維持 アプリでオススメは?

Level Up ToDo


タスク管理を
ゲーム感覚で行えるアプリです。

基本的にTODO管理のものですが
これを上手に使えば
勉強の自己管理に役立ちます。

Study plus

自分の勉強時間や成果を
SNSでシェアし合い
モチベーションを
維持できるアプリです。

まとめ

1、
モチベーション維持のコツ

・目標を実現した先をイメージする。

・自分が納得のいく理由を作る。

・不安は意味がないということを理解する。

・短期爆発型の集中力は持続できない。

・集中力を切る。

・ライバルは作らない。

・ブログやSNSで情報発信をする。

2、
モチベーションの維持 勉強のコツ

・勉強のモチベーション維持は、長期的な視点で考えること。

・勉強中に音楽を聴く。

・スケジュールを立てる。

・段階を踏んで自己管理をレベルアップさせていく。

・睡眠時間の確保は必須!

・体調管理は大切に

・偏食は悪影響しかない。

・頭の中でゆっくりと考える時間を作る。

・ウォーキングのススメ

・人間関係には注意。

・勉強中の連絡はメールにしてもらう。

3、
モチベーションの維持 アプリでオススメは?

・Level Up ToDo

・Study plus

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。