整理整頓で混乱を防げ!

【この記事のポイント】

・整理整頓は頭の情報も整理する。

・混乱を回避し、効率のいい作業を行う。

・ストレスが溜まる=混乱=決断力の低下

【解説】
書籍などで整理整頓の必要性を説かれるようになりましたがそれでも未だに整理整頓は無駄な作業、新人の雑用という会社がいるくらいです。

では、整理整頓にはどういったメリットがあるのでしょうか?
モノ忘れがなくなるなどや、どこに何があるかすぐにわかる
それだけでしょ?

いえいえ、よく思い返してみてください。

掃除、したことありますよね?

イメージしてみてください。
掃除ってめんどうですよね。
疲れますし。
時間もかかりますし。

それでも・・・ですよ?

終わったとき、気持ちよくありませんか?
頭の中がクリアーになったような感じはありませんか?

そう!
その時、人の頭の中では掃除・整理整頓という作業を行うことにより情報の整理を無意識に行っているのです。

よく風水や占いで朝に掃除をすると良いと言われますよね。

これは朝に掃除をすることで情報を整理し効率よく動くための頭脳を用意する効果も含まれています。

そして頭の中に合った無駄な情報を整理することは、もう一つの問題も解決してしまいます。

それは混乱を防ぐことです。

1つ実例を挙げます。

優秀なリーダーには同じ服を着続ける人が多いという話があります。

スポンサードリンク

実際の統計データを私は知りませんが、歴史的に見てそういう方がいるのは確かです。

ではどうしてなのか?
同じ服を着続ける人は同じことを言うそうです。
それは「めんどくさい」ということです。(笑)

これ、このフレーズだけで見ると、とてもいい加減に見えてしまいますが実は深い理由があるのです。

人は常に決断をし続けます。

決断の連続こそ人生といっても過言ではありません。

そして決断には大きなストレスがかかります。
このストレスが溜まりすぎると混乱を引き起こします。

決断を何度も繰り返しているとストレスは溜まる一方です。
そこで日常生活の中であまり重要でないことをワンパターンにしてしまい、決断すべきことを絞り混むのです。

先ほどは毎日同じ服を着続けるという人の話でしたが、他にも同じパターンの食事を何年も続けるという人もいます。

食事のメニューを考えるというのも大きな決断です。
これは私達が考えているよりも大きなストレスになるそうです。

ダイエットをする人は仕事の効率が落ちるという話があります。
栄養不足で脳が活発に働かないという説もありますが、食事のことを考えすぎて、それがストレスになり仕事の効率が悪くなるという説もあります。

一言で混乱を回避するといえば、禅を組むようなイメージがありますが、人の脳はまさに小宇宙そのものです。
一度混乱が起きれば一歩も前に進めなくなります。

少し話は逸れてしまいましたが、整理整頓をすることで情報・状況を整理し、適切な決断を行うことで混乱せず効率のいい作業ができるということです。

それでは!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA