スタンディングデスクの効果は?痩せるのか?デメリットは?

sumaho-iphone (2)
前回、立って仕事するための机について
ご紹介しました。

立って使う机のことを
スタンディングデスクというのですが

今回はその、スタンディングデスクの
効果やデメリットについて

あと、気になっている人も多い
痩せるのかどうかについても
詳しくご紹介したいと思います。


スポンサードリンク

スタンディングデスクの効果は?

ではスタンディングデスクの効果について
詳しくご紹介していきます。

◆集中力向上

まず、一番の効果は
集中力の向上です。

集中力が良くなる理由は
呼吸にあります。

普通に座った状態では
腹部を圧迫してしまい
呼吸が浅くなります。

そのためデスクワークが多い人は
呼吸の力が弱くなることが
証明されています。

呼吸というのは
非常に地味ではありますが
体の健康や脳の活性に
深く関わりのある存在です。

スタンディングデスクを使うことにより
呼吸が楽になり
深い呼吸を自然とできるようになります。



◆足腰の筋力アップ

スタンディングデスクを使うようになると
足腰がかなり鍛えられます。

足腰の運動といえば
ジョギングやスクワットですが

立ち続けるために必要な
足裏の筋肉や
股関節や腰の深いところの筋肉は

瞬間的な筋トレでは
付けることはできません。

ジムで筋トレをしている
ムキムキの人が
立ち仕事をすると
長時間立てないのは
それが理由です。


ただ、注意してほしいのは
人間は立ち続けていると
血液が足に集まりやすくなります。

そうならないように
スタンディングデスクを使う場合は
その場で足ふみをしたり
体をねじるような
簡単なストレッチを行いながら
作業をするのが
基本となります。



◆肩こり解消

実は私がスタンディングデスクを
使い始めたのは
肩こり解消が理由でした。

非常に肩こりが辛かったので
何か方法がないかと
試行錯誤した末に
たどり着いたのが

このスタンディングデスクの
スタイルでした。

肩こりに関しては
かなり改善されました。

自然な体勢で仕事ができることが
大きい理由なのでしょうが

それ以外ににも
適度なストレッチを行いながら
作業をすることが
肩こり解消に
役立っているのだと思います。



◆睡魔対策

もちろん、立って仕事をするので
寝ることはありません(笑)

今までは座ったまま
寝てしまうときもありましたが

立って仕事をするので
眠いと感じるときはありますが

うとうとすることは
まずありません。


スポンサードリンク

スタンディングデスクは痩せるのか?

スタンディングデスクの口コミなどを
チェックしていると

立って仕事をすれば
ダイエット効果があり
痩せるという話があります。

確かに以前に比べて
足や腰の筋肉、
そして呼吸の改善がありましたので
健康面では良くなったと思いますが

正直なところ、

痩せることはありません。

つまりダイエット効果は
期待できないということですね。

ただ、ダイエット効果は期待できませんが
太りにくくなります。

普段使わない筋肉を鍛えることになり
深い呼吸は腸の動きを良くします。

痩せる効果というよりも
健康を維持する効果があるというふうに
考えた方がよさそうですね。

スタンディングデスクのデメリットは?

もちろんデメリットもあります。

最大のデメリットは足が疲れること。

最初の1日目あたりは
気にならないと思いますが

毎日5~7時間
スタンディングデスクで
立って作業を続けていると

足の裏や足の指先が
痛くなってきます。

スタンディングデスクで
作業をするときは
必ず頻繁に
足ふみをするように
してください。

そうすれば足の痛みは
かなり改善されます。

もし痛み出したときは
無理して続けずに
1~2日座って仕事をしてから

またスタンディングデスクを
使うようにしましょう。

最初は体が慣れないかもしれませんが
しばらくすると
足の痛みはコントロールできるようになり
メリットのある作業スタイルに変わります。


まとめ


・集中力や足裏の筋肉強化に効果あり

・ダイエット効果は期待できない。

・足が痛くなることがあるので
 頻繁に足ふみするようにしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA