背中ニキビは皮膚科へ?男が気になる胸や背中の原因は?

d8daf6a964d87f5bb49cc06052ba6c89_s
今回は背中ニキビについて
お話しいたします。

顔のニキビについては
なんとなく知っていても
背中ニキビってどうしてできるのか
心配になりますよね。

ちゃんと治すならどうすればいいのか?
原因はなんなのか?

などをご紹介いたします。

スポンサードリンク

背中ニキビは皮膚科へ?男でも安心


背中ニキビを治療するためには、ニキビ外来を設置している皮膚科に行くのが一番です。

現状、皮膚科に行く人はとても少ないようです。

皮膚科では、内服療法や外用療法、直接治療するという3つが大きな治療法です。

内服療法では、ビタミン薬や抗生物質、ホルモン剤、漢方薬などが処方されます。

外用療法では、主に硫黄製剤やレチノイン酸などの塗り薬が処方されます。

直接治療する方法としては、ニキビ圧出、ケミカルピーリング、レーザー治療、フォトフェイシャルなどがあげられます。

いずれにしれも、自己流のニキビケアによって症状を悪化させてしまう前に、専門医に相談することをおすすめします。

男性だからと言って恥ずかしがる必要はありません。

スポンサードリンク

背中ニキビは皮膚科へ?男の胸や背中にできる原因


背中や胸ニキビができる原因は、たくさんあります。

まずは、シャンプーや汗、肌の乾燥が原因になるものです。

これらが原因のニキビは毛穴のつまりが元です。

シャンプー泡のすすぎ残しが背中に残っていたり、汗をかいて放置してしまうことで皮脂が毛穴につまってしまいます。

また、乾燥すると肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が毛穴をふさいでしまいます。

このような原因が考えられる人は、すぐに改善できますので挑戦してみましょう。

次にあげられる原因は、ホルモンバランスの乱れです。

男性ホルモンには、皮脂の分泌を促進するはたらきがあります。

不規則な生活習慣やストレスにより、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが過剰に増えてニキビの原因になってしまう場合があるのです。

背中ニキビは皮膚科へ?男がやりがちな失敗談


男性によくありがちなのは、恥ずかしいからと皮膚科に行くのをためらい、自己流で治そうとした結果悪化してしまうというケースをよく耳にします。

根本的な原因がわからないのに、市販の薬だけで解決しようとするなどとても危険です。

また、乾燥が原因だとかゆみがでてきます。

それを掻いて悪化させたりしてしまうこともあるようです。

そういった事がないように、背中ニキビが気になったら何が原因かを特定し改善していく必要があるのです。

まとめ


・皮膚科に行き適切な治療を受けることが
 最短の道。

・背中ニキビの原因は
 シャンプー・汗・肌の乾燥・皮脂
 などがある。

・自己流のケアだと
 不十分な場合もあるので注意。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA