上司へのお中元 おすすめは?相場は?渡し方は?

okurimono_01
今回は上司にお中元を贈るときに
どんなものを贈ればいいのか迷っている
という人におすすめの情報を
まとめてみました。

仕事でこういったお中元も
上手に上司と付き合っていくための
交流の一つです。

上司へのお中元のおすすめの贈り物や
品物の相場・渡し方の注意点などを
ご紹介します。


スポンサードリンク

上司へのお中元 おすすめは?

◆◆ ハム・ソーセージ ◆◆

御中元・お歳暮で
一番の人気は
やはりハム・ソーセージ。


テレビCMの影響も大きいのですが
日持ちもして
家族全員で食べることができます。

また好き嫌い等の
好みの差が少ないことも理由の一つ。

後に残らないため
上司のご家族に
ストレスを感じさせないのも
魅力の一つ。

ハム・ソーセージで
真空パウチにしているのであれば
臭いもしませんし
冷凍庫を圧迫しません。

また生もの場合は
熨斗をつけないのが
御中元のマナーですが

真空パウチしたハム・ソーセージは
熨斗をつけても
マナー違反にはなりません。


こういった点でも
上司へのお中元としては
非常に優れたおススメの商品です。




◆◆ ブランド牛肉 ◆◆

こちらも定番になっていますが
本来、生ものは
御中元で送ることは
あまりありません。

ですが、今の冷凍技術は
非常に優れているということと

何より上司からの人気が
とても高いので
候補として
考えておきましょう。


贈るときには
先ほどお話した通り
生ものになるため
熨斗をつけずに
水引きのみの掛け紙を
付けることがマナーです。




◆◆ カタログギフト ◆◆

上司との関係が
まだそこまで深くない時は
直接贈れないと
いう場合があります。

その時はお礼として
社内での手渡しも
好評価。

社内での手渡しの場合は、
できるだけ
軽く・コンパクトで
受け取りやすい物を用意する事。


尚且つ
家族の方々にも喜んでもらえるものなら
おすすめは
カタログギフトです。

家族で好きなものを
選べるというのが好評です。

また
重くもないので
持ち帰るのが楽というのも
メリットの一つ。


スポンサードリンク

上司へのお中元 相場は?

◆◆ ベースは5000円 ◆◆

上司へのお中元の相場は
5000円と言われています。

全体的にみても
上司へのお中元の相場が
一番高めのようですね。


それだけ贈る側としては
上司との関係を
重視していると言うことでしょう。



◆◆ 特にお世話になっているなら ◆◆

ただし、
特にお世話になっている人への相場は
8000円位になります。


上司との関係もありますが
出世に大きな影響を
与える人には
7000~10000円の商品を
贈る傾向があります。

ただし
あまりに高額ですと
お返しを考える上司に
返って迷惑を掛けてしまうので

最初は5000円くらいから始めて
信頼関係と上司の考え方などを
見ながら
贈る値段を調整していきましょう。

お中元の渡し方 上司に贈るときは?

◆◆ 御礼状で感謝をアピール ◆◆

本来、お礼状の内容は
感謝の気持ちを形式的に伝えるものですが
会社での関係は別の意味合いもあります。

日頃お世話になっている
感謝の気持ちはもちろんですが

上司の活躍や
必要性・頼りにしている事などを
ちゃんと書いておきましょう。

御礼状は
ご家族の方にも見られます。

特に奥さんに見られるため
上司の威厳にも関わります。

そのためお礼状に書かれた
部下から見た上司の評価というのは
普段、何げなく言うお世辞よりも
効果が高いのです。




◆◆ 通販などから送る場合は? ◆◆

手渡しで渡す場合は
贈り物の中に入れれば
それで解決しますが

通販などを通じて
贈る場合は
お礼状を入れることができません。

そういう場合は
贈り物の着日を指定して
送り状も
その日に到着するように
郵送で贈ります。

また、商品を贈る前に
いつ頃に届けることが良いのかを
上司に確認しておきましょう。


まとめ


・おすすめの商品はハム・ソーセージ・牛肉

・手渡しならカタログギフト

・相場は5000円を基本に考える。

・お礼状で上司にアピールする。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA