ヴィトンのシステム手帳A5 リフィルやおすすめの使い方

誕生日などのプレゼントで
ヴィトンのシステム手帳を頂いたのですが
普段使い慣れている手帳と違うので
どうしようかと困ってしまうこと
ありませんか?

モノは間違いなくいいものですし
もっていてオシャレですよね。

せっかくのプレゼントなので
大切に使っていきたいものです。


そこで今回はヴィトンのシステム手帳の中でも
よく使われているA5サイズを使いこなす
ポイントをまとめてみました。


スポンサードリンク

ヴィトンのシステム手帳 基本の使い方


システム手帳には、取り外しできる用紙やパーツなどのリフィルというものがあります。


ヴィトンの手帳にも様々な用途に使えるものが発売されていますが、メインはスケジュール帳やメモです。


現在、スマホのスケジュール機能などで十分だという方も多いかと思いますが、スマホはプライベート用、システム手帳は仕事用と使い分けている人も多いようです。


システム手帳の利点は、記入する時のスピードが早いことと、微妙なニュアンスを文字の大きさや色で表すことができるという点です。


またビジネスの場では、システム手帳をもつことでクライアントやお客様に与える印象に影響するとも言われます。


基本的な使い方をマスターし、ぜひビジネスの場で有効に使用したいものです。

スポンサードリンク

ヴィトンのシステム手帳 使用したいリフィル


せっかくヴィトンの手帳を使用するわけですので、システム手帳を有効活用するために中身に入れてほしいリフィルを紹介します。


まずは、週間スケジュールか1日のタイムスケジュールです。

1日にさまざまな内容の仕事があったり、打ち合わせが何件も入っている人はタイムスケジュール、1日にやることはだいたい決まっている人は週間スケジュールを使うと便利でしょう。


次に、ノートです。
大抵のものは、ノートスペースはスケジュールのリフィルについていると思います。

そこには、スケジュールの内容・重要点・注意点を書いておくのがポイントです。


そして、付箋紙も重要です。
活用テクニックはたくさんあります。

付箋紙専用のリフィルも発売されています。


最後に定規・しおりです。
この2つが一つになっているものが発売されていますので、整理の際に使用すると楽です。

ヴィトンシステム手帳A5 おすすめの使い方


A5サイズの最大のメリットは応用性の高さです。
プライベートでも仕事でもいろいろと使いこなすことができます。

さらに、理由をあげるなら整理のしやすさです。
リフィルもA5サイズのものが商品展開が多く、ヴィトンの手帳もより自分好みに仕上げることができます。

まとめ


・リフィルをうまく使いこなそう。

・付箋紙リフィルはおススメ。

・A5サイズは応用が効くのがメリット。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。