夏の営業 スーツはどうする?ジャケット・ネクタイ・半袖は?

05a34b7f9f7e6b094490b6b4502470a8_s
今回は夏の営業の外回り。

暑いけどスーツは着ないといけないのか?
というご質問です。

ジャケットやネクタイは着ているだけで暑くなりますよね。

半袖のシャツは、ありなのかどうかも調べてきました。


【今回のご相談】

男性(25歳)

営業職に就き、外回りをしています。
移動のほとんどは車になります。

相談したいことは
夏の営業の時の服装についてです。

会社としては、
営業も夏は半袖可なのですが
なんとなく営業はジャケットを着ないと
いけないような気がしています。

夏の営業の時、
スーツのマナーとしては
どうなのでしょうか?


スポンサードリンク

夏の営業 スーツはどうする?ジャケットは?


夏の営業の際のスーツやジャケットは、相手の立場を考慮することが求められます。

何度も顔を合わせている担当者レベルであれば、ノーネクタイでジャケットなしでも構わないと思います。

しかし、年配クラスの役員であったり、初めてお目にかかる場合などは、失礼にあたる場合もあるのです。

事前に、どんな立場の方に会うのかをしっかり把握しておき、相手に合わせるという準備が大切なマナーのひとつと言えます。

また、夏に営業をする人は、季節あったスーツを身に着ける事が大切なようです。

例えば、白無地やストライプのシャツに、少し明るめの色のスーツを着ると、暑くてもさわやかな印象を相手に与える事ができます。

さらに、夏素材であることも好ましいと思います。

この季節感のあるスーツ選びは、相手に違和感を持たせないポイントにもなります。


スポンサードリンク

夏の営業 ネクタイはどうする?


近年、夏はクールビズが推奨されており、基本的にはノーネクタイでもOKになっています。

しかし、営業マンはそういうわけにも行かない場合があります。

上記に記載したジャケットと同様で、営業先の相手に合わせてネクタイをするのかしないのかを決めた方が良いようです。

営業マンがクールビズでもネクタイを着用する場合のコツを紹介します。

それは、色と幅です。

まず、色に関しては清涼感のある色を選びましょう。

柄物よりもシンプルなデザインの方が涼しげな印象を与える事ができます。

また、幅は細いものがおすすめです。

スマートな印象になるとともに、首元の圧迫感も軽減されます。

ジャケット同様、夏素材を選ぶのも涼しげに見せるコツになります。


夏の営業 半袖はNG?


クールビズを推奨されている以上、夏の営業で半袖シャツのみの着用は問題はありません。

しかし、上記のとおり営業先の相手との関係性により変わってきます。

初対面の場合は、長袖シャツにネクタイ、ジャケット着用で訪問するのが無難です。

その後、先方もクールビズを推奨していて、問題がないようであれば、半袖シャツでの訪問に切り替えると良いでしょう。

その際は、ネクタイは着用しないのがマナーとなります。

まとめ

昔に比べてスーツのマナーも緩くなりましたが、それでも営業職はいろいろな人と会いますので、適切な服装は心掛けたいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA