パワハラが認められない?労基署の役割と対策相談

e5260ac9c308e48cbf628cc388fcffa8_s
今回は今問題になっている
パワハラの対策について
ご紹介致します。

実際にパワハラが行われても
それが認められないことは
多いです。

勇気を振り絞って
労基署へ行っても
相手にされないこともしばしば・・・

そういったことに対して
対策や相談の方法について
ご紹介します。


スポンサードリンク

パワハラが認められない?


パワハラを分類すると
3つに分かれます。


1、不当解雇

2、肉体的苦痛

3、精神的苦痛


パワハラの場合
問題になるのが
証明がしづらい事例が
多いことです。

例えば、不当解雇としても
経営者側から見て
正当性を主張されると
やはり従業員側の方が
立場が弱くなります。


肉体的苦痛でいえば
過剰な労働を強いることが
上げられますが
時間内には終わることができない
仕事量を与え、
「無理をするな」「仕事はほどほどに」と
言葉を言い続ければ、
会社として配慮をしたことに
なりかねません。


精神的苦痛に至ってはさらに立証が難しいのが現状です。


スポンサードリンク

パワハラの内容と労基署の役割

そこでよくあげられるのが
労働基準監督署。

通称・労基署です。


労基署は基本的に
労働基準法に基づいて
アクションを行うのですが
メインとしての活動は
賃金・解雇に関しての事例についてです。


そのため、肉体的苦痛や精神的苦痛
などに対しては
助言と斡旋が主になります。

この助言と斡旋には
全く会社に対して
強制力はなく
労基署へ助けを求めたことを
会社から白い目で見られ
かえってパワハラが酷くなる場合もあります。


パワハラ対策と相談の方法

パワハラの対策には
大きく分けて2つ。

防止と、対応です。


まず、防止について
ご紹介しましょう。

パワハラが起り始めたときに
それ以上発展しないようすることです。



◆相談できる人を増やす。


できるだけ多くの人と話をして
相談し合える関係を作っておきましょう。

ただし、社内での人間関係は
問題が大きくなった時
すぐに逃げられます。


相談し合える関係を作るのは
助けてもらうためではなく
自分自身の孤立を防ぐこと。


孤立した人間は
パワハラをする人から見ると
攻撃しやすい対象となります。

人間関係の構築は
自分自身を守るための城のように
考えておきましょう。


◆記録を取る。

これは実際に問題が発展した時に
すぐに対応するための準備です。

記録の方法はさまざまですが、
たとえば日記のような形や
スマホでの記録でも
問題はありません。


必要なのは日付・相手・何をされたか
についてを記録していきましょう。




次に対策についてご紹介します。

実際にパワハラがエスカレートした時
それに歯止めをかける方法です。


◆弁護士に相談する。

パワハラについて強い弁護士に
相談することが効果的です。

実際に会社という絶対権力の前で
パワハラを解決することは
ほぼ不可能の近いです。

上手く解決できるのは稀でしょう。


弁護士に相談し
対策を講じる必要があります。



◆転職の準備を行う。

どのような形になっても
すぐに次のステップに動けるように
転職の準備はしておきましょう。



◆労働基準監督署へ記録を残しておく。

労働基準監督署へ
直接行かなくても
電話で自分の名前や住所
会社名や相手のことを伝えておけば
記録を残すことになります。

裁判の際には
直接、相談した窓口にいき
手続きが必要ですが
こうすることで
より信憑性の高い証拠を
残すことができます。



◆社外の人間に相談し、記録を取っておく。

先ほど言った通り
社内の人間はトラブルになった時
力を貸してくれるケースは稀です。

誰でも他人の身より、我が身が大切です。


余計なトラブルには巻き込まれたくありません。


ですが社外の人に相談しておき
その記録を残しておくことで
いざという時に
その人に相談した日時のレポートと
署名を一緒に用意しておけば、
信憑性の高い証拠へのとなります。




◆気丈に振る舞う。

そして気丈に振る舞うこと。

パワハラをする人は
相手の弱さに付け込んできます。

気丈に振る舞うことで
相手に隙を見せず、
自分自身の精神を安定させることで
事を冷静に対処できます。


まとめ


パワハラの解決は
現代では非常に困難な問題です。

ご紹介した対策も
完璧とは言えないでしょう。

ですが、まず大切なのは
自分の心です。


ストレスチェック制度の問題点 ばれる?面談する人は誰?
仕事を辞める理由 体調不良?実家を継ぐ? スマートな退職法

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA