システム手帳の整理術 ノートリフィルを効率的に管理する技

e58216e6aa710e52331de65bcdd365bc_s
システム手帳を使用する中で
誰もが立ち止まる壁が
整理の仕方。

実際に頻繁に使う人には
とても便利なシステム手帳ですが
しばらく経つと
使用したリフィルが
溜まってきます。

特に大量にたまるのが
ノートリフィル。


それをどうやって整理しているか
私の整理術をご紹介致します。


スポンサードリンク

システム手帳の整理術 ノートリフィルは管理が大切。

ノートリフィルは
後になって
読み直せるように
しておかなくてはなりません。


他にも、探したいときに
パッと目的の場所を
見つける工夫。


さらに手軽に持ち歩ける方法や
手軽に保管する方法など

これらのポイントを
押さえておくことが
システム手帳の整理術でです。

これで更に便利なツールに
なるのです。


スポンサードリンク

システム手帳の整理術 スキャンしてスマホに入れる。


私がメインとして使う
整理術はスキャンして
スマホに入れておくことです。


私は、ScanSnapという
連続で読み取りをできる
スキャナーを使用しています。


そしてPDFファイルへ変換し
スマホに入れて管理しておけば
後でさっと読み返すことができます。


システム手帳の整理術 100円ショップで保管用手帳を買う。

私が実践している整理術は
スキャンした後のノートリフィルは
捨てずに3年間保管する
ルールを決めています。


この時、大量のノートリフィルを
ボックスなどに入れておくと
バラバラになってしまって
管理ができなくなります。


そんな時は
100円ショップで売っている
システム手帳を買いましょう。

100円ショップのシステム手帳は
見栄えは若干見劣りしますが、
保管用手帳としてであれば
十分に使うことができます。


システム手帳の整理術 日付で並べて保管。


システム手帳のノートリフィルを
より効率良く管理するには
より簡単に、よりわかりやすく
というのが基本です。


そこで私が実践している整理術は
日付で並べて保管すると言うことです。


それまでに
カテゴリー別に分けたり
重要なページだけ
別のシステム手帳へ
移動させたりしていましたが
手間が掛かり
結局、続きませんでした。


そこで日付で並べるという
ルールを授けて
管理するようになりました。


この時のワンポイントが
1日スケジュールも
一緒に保管することです。


こうすることで
後から読み返したときに
イメージが浮かびやすいという
メリットがあります。


システム手帳の整理術 カテゴリー分別は色ペンで

では、カテゴリー分別は
どうするのかというと
ノートリフィルの上部のヘッダーに
日付やタイトルの横に
赤丸・青丸などの記号を付ける方法です。


赤や青で印をつけていれば
ぺらぺらめくっただけで
特定の場所にたどり着きやすいです。


システム手帳の整理術 注目ページは目次を作る。

そして最後に
注目ページの目次を作ります。

目次は日付とタイトルだけで
十分です。

この目次ページを作ることで
システム手帳の管理は
グッとやりやすくなります。


システム手帳A5サイズの使いやすさとメリット
システム手帳の基本の使い方 入れてほしい中身と活用方法
システム手帳スマホ連携術 タイムスケジュールのメリット【重要】


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。