PC ブルーライト低減設定 超簡単 1分でデキる方法を紹介

以前にブルーライトをカットする
PCメガネのご紹介をしたことがあります。

今回は、Windows7におけるPCの設定で
ブルーライトを低減させる方法を
ご紹介致します。


スポンサードリンク

PCブルーライト低減設定 グラフィックスプロパティーを開く。

まず、パソコンを立ち上げ、
デスクトップ画面で
アイコンのない場所で
右クリックをします。

すると写真のような
ウィンドウが現れます。
buru-raito_00


その中にある、
グラフィックスプロパティーをクリック。



次の写真のような画面が
表示されます。
buru-raito_01

この画面のディスプレイの
アイコンをクリックしてください。


スポンサードリンク

PCブルーライト低減設定 色の設定を調整する。


すると次の写真のような
画面が現れます。
buru-raito_03


この赤枠1の部分を選択し、
色の調整ができるようにします。


そして中央部分にある
色の調整で青色を調整していきます。

赤枠2をクリックしてください。


そして青の明るさや、コントラストを
調整する項目が現れます。


次に赤枠3の青の明るさを
-60まで引き下げます。


ここで-60まで引き下げると
画面が全体的に
黄ばんだような感じになります。

グラフィックなどを
気にされる場合は
-20くらいまでに留めると
良いでしょう。



あとは、右下にある赤枠4の
適用を選択し完了となります。


PCブルーライト低減設定 戻したいときにはデフォルトで

元に戻したいという場合も
簡単に戻せます。

先ほどの項目に
掲載している写真の中で
赤枠5にあるデフォルトの復元を
選択します。


たったこれだけで
今まで通りの画面に戻ります。


まとめ

以前にもお伝えした通り、
PCの作業をするようになってから
眼精疲労が辛くなってきました。

PCメガネ検証 その効果は?紫外線は大丈夫?疲れることは

PCメガネを使うようになり
かなり改善されましたが、
さらに効果の高い方法はないかと調べ
この方法にたどり着きました。


この設定にすれば
裸眼でもかなり負担は少なくなります。

さらに、ブルーライトカットPCメガネを
使用するとさらに効果が高くなるようです。


是非、お試しください。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA