手帳はこう使え!! TODOリストの使い方と管理テクニック

511904598d3665d174ae6d06200281d5_s
手帳を使いこなすなら
必ず覚えて欲しい方法が
TODOリストの使い方。

行わなければならない
作業をリスト化して
管理する方法なのです。

これをうまく使いこなせるかどうかで
今後の仕事は大きく変わります。

手帳テクニック TODOリストの基本の使い方は

TODOリストの基本的な使い方を
書いてみます。

第1段階として、
しなければならない作業を
箇条書きします。


例:

□時計を買いに行く。
□書類をまとめる。
□書類をファイリングする。



このような感じです。

そして作業が完了すれば
□の中にチェックを入れます。

ただ、この方法では
いくらリフィルがあっても足りません。


私はノートリフィルに箇条書きして
管理しています。

そして完了すれば
横線を引くことにしています。


TODOリストのリフィルが発売されていますが
それでなくてもいいので
手軽にいつでもできる方法が
良いでしょう。


スポンサードリンク

手帳テクニック TODOリストで作業を管理

ノートリフィルに書き込む以外に
ウィークスケジュールや
1日スケジュール(タイムスケジュール)の
右側のページに書く方法もあります。

この方法はスケジュールとリンクして
イメージしやすいので
作業忘れを回避し
効率のいいタイムマネジメントが
可能になります。


TODOリストの内容は
仕事内容によっては
100以上になるときもあります。


その時はカテゴリー別に分けるのもいいです。

他にも優先順位別・時間順などもあります。


私の場合、優先順位に関しては
赤ペンで書いたものは
最優先というふうに決めています。

基本は時間順で管理していますが
プロジェクト等があった場合は
カテゴリー別のTODOリストを作成します。



スポンサードリンク

手帳テクニック TODOリストで付箋のちょい技

これは私が良くする方法ですが
TODOリストの内容は
付箋紙に書いて
順番に並べて貼ります。


もちろん作業が完了した時は
横線を引くのですが
その時付箋紙は捨てずに
別のページに貼り直します。

そのページこそ
「作業完了記録」

このページを作ることで
自分がどういった作業をしてきたかを
確認することができます。

日付もちゃんと入れておくと
さらに便利が良くなります。

スマホでもTODOリストは
管理できるのですが
実際に手書きで書き込んだ方が
イメージが残りやすいので
私は好んで手帳を使います。


まとめ

スマホでTODO管理をするメリットは
アラームを鳴らすことができる事です。

ただ、イメージをしっかり残せるのは
やはり手書きの良さでしょうね。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。