グランカルビー 大阪限定ポテトチップスの人気の秘密

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
今、大阪に新しい名物が生まれています。
それが、グランカルビー!!


高級ポッキー・バトンドール
限定フレバー使用・ハッピーターンズ
に続く、大阪限定スィーツ。



発売から1年半が経ち、
未だに人気が衰えないパワーを分析します。


そこには大阪でビジネスを成功させる
コツが隠されていました。


スポンサードリンク

グランカルビー 大阪限定ポテトチップスとは

グランカルビーとは、
ご存知カルビーのポテトチップスの
プレミアタイプのことです。

2年ほど前に流行った
プレミアスィーツの流れで
発売されたものです。

特徴は厚みが3倍になり
ザクザク感を楽しめることや
今までにない
オリジナルフレバーを
楽しむことができます。


大阪の梅田阪急百貨店の
デパ地下だけでしか
店頭販売されていません。


秋冬タイプと
春夏タイプに分かれます。


秋冬タイプは
先ほど書いた通りの
ザクザク食感。


春夏はさっくりとした
ポテトフリッツタイプに変わり
2015年の春~夏は
白桃味が珍しいと
話題になりました。


スポンサードリンク

グランカルビー 大阪名物にまでなった人気の秘密

グランカルビーを食べた感想としては
もちろんおいしいですけど・・・
なんとなく想像できる味・・・
という印象です。



では、なぜ大阪でここまで人気になったか
について解説致します。

まず、一番のポイントは
販売場所です。

大阪の人にとって
梅田阪急百貨店は
一番いいものを
買うことができるスポットとして
完全に定着しています。


そのため、
全国のマーケッターの人は
大阪の市場調査をするときは
必ず梅田阪急百貨店に立ち寄ると
聞いています。


お土産で送る場合も
阪急百貨店で買うものなら大丈夫という
安心感を持っているのも県民性ですね。


また、大阪の人は
「大阪というブランド」を
とても大事にしています。

口では「大阪はあかんわー」と言っていますが、
本音では「やっぱ大阪最高やん♪」
と思っています。

一般的に限定スィーツは
各地から旅行などに来た人に
アプローチするパーターンが
多いのですが
大阪では、大阪限定ポテトチップスの
グランカルビーを自分で買って
お土産で送ることが
大阪人としての誇りにも繋がっています。


グランカルビーの最大のウリは
味・食感の工夫も有りますが
それ以上に
大阪限定というキャッチフレーズが
大阪人のブランド志向と
マッチしたことにあります。


グランカルビー 大阪の人は待ち時間を確認して買いに行く。

大阪人は行列に並ぶのが苦手と
ケンミンショーなどで
取り上げられますが
それは誤解です。


大阪の人は
無駄な行列には並びたくありませんが
価値のある行列には
進んで並びます。


例えば行列している知らない食堂には
普通は並びません。

ですが、TVなどで有名で
美味しいと友人の間で噂になった
店には進んで行列に並びます。

なぜならネタになるからです。


ですが、どうせ並ぶにしても
少しでもストレスは軽減したいので
ツイッタ―などを確認して
行列の少ない時間帯を狙います。



ちなみに、グランカルビーを買う時の
行列回避の時間帯は
平日の開店10分前位です。


お目当ての物でなくても
いいのであれば
お昼の13~14時も
空いていますね。


ただ、人気の味は
売切れてしまうことも有るので
やっぱり開店前が確実ですね。



あ、余談ですが
大阪人はみのもんたさんみたいな人が
多いですね。(笑)


グランカルビー 大阪だけしか買えない?秋に白桃を買う裏ワザ

最初にご紹介した

2015年の春夏タイプで発売されていた
白桃味。

こちらは9月までの期間限定味です。

ですが話題だったので
食べ逃した方に裏ワザをご紹介致します。


それは楽天です。


楽天でグランカルビーと検索してくれれば
春夏タイプのグランカルビーの
在庫が残っているお店がちらほらと
出てきます。

それでも、すでに製造は終わっているので
いつなくなるかわかりません。
お早目に。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA