丸の内イルミネーション2015 期間は?感想や混雑の傾向とアクセス

6dd26855baf8831ed91fd2724e0f01ef_s
冬の東京の夜を飾るイルミネーション。
その中でも特に有名なのは、丸の内イルミネーション。

主なスポットは、丸ビル、新丸ビル、丸の内オアゾ、ブリックスクエア。
そして丸の内中通りから伸びるイルミネーションの街路樹。

今回は2015年の期間なども一緒にご紹介します。


スポンサードリンク

丸の内イルミネーション2015年の期間は?


期間:

2015年11月12日 木曜日~
   2016年2月14日 日曜日まで

点灯時間:

夕方5時~夜11時まで

今年も翌年のバレンタインデーまで行っているようですね。

一人でゆっくりとイルミネーションを味わいたいときは、お正月を終えて少し落ちついてからもいいでしょう。

女性を誘うならできれば11月末~年末までがおススメです。

特に12月に入ったころは今年が終わるという気分にスイッチが入るので、そういった時に一緒にシャンパンゴールドのイルミネーションを眺めながらあるくとムードのある時間を過ごすことができます。

駅からも近いので、少しだけ見て軽く食事というデートコースであれば嫌味もないでしょう。

スポンサードリンク

丸の内イルミネーションの感想や混雑の傾向は?


丸の内イルミネーションはブースのあるスポットとイルミネーションの街路樹に分かれます。

ブースのある場所は先ほど書いた丸ビルやブリックスクエアなど。

このブースエリアの混雑具合は半端ではありません。
クリスマスが近づくと平日でも混雑はすごいことになります。


反対に丸の内中通り沿い約1.2kmのイルミネーション街路樹はタイミングによりますが、そこまでの混雑はありません。

ただ、土日とクリスマスの東京駅は当たり前のように混雑していますのでご注意ください。


ブースの方に関しては去年2014年はディズニーとのコラボ企画がヒットし、今まで以上に人であふれていました。

もちろんイルミネーションもキレイということで好評でしたがどちらかと言えばディズニーコラボ企画の話題性を楽しむという傾向でした。


イルミネーション街路樹はシャンパンゴールドの優雅な光に心を温める方が多いようで、他のイルミネーションの感想と比べると、落ち着いた優しい感想の口コミが多かったですね。
2014年のイルミネーション街路樹の動画です。

丸の内イルミネーション アクセス方法は


丸の内中通りへのアクセスはいくつかありますが、ブースを優先して楽しみたい方は、東京駅から行くのがいいでしょう。

混雑を少しでも避け、光の街路樹を楽しみたいということであれば、大手町駅 八重橋駅 有楽町駅などもいいです。

丸の内イルミネーション おすすめデートコース


どちらかといえば、大人のデートに最適なイルミネーションスポットです。

食事もおいしい所が多いので、デートコースで悩むようなこともないでしょう。

東京スカイツリーを楽しんだ後、食事をして、丸の内イルミネーションを楽しむというルートもありですね。

旅行を兼ねてということであれば、近くに浅草の雷門や、皇居などもありますので、それらをルートに入れてみるだけで1日を十分に堪能できるでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA