ノマドワーカーの仕事とは?プロが考える最適環境とパソコン

nomado_01
【この記事のポイント】


ポイント①
ノマドワーキングは職種でなく、
仕事のスタイル。

ポイント②
ノマドの目的は時短・集中・アイデアの為。

ポイント③
パソコンはレッツノートをおススメ。

スポンサードリンク

ノマドワーカーの実際の仕事はどういうもの?


ノマドワーキングの仕事とはどんなものなのか
と聞かれると、困ってしまします。

というのも、ノマドワーキングというのは
場所や時間を選ばず、効率的に仕事を
行うスタイルのことです。

相性のいい仕事としては
ライター・プログラマー・ソフト開発など
パソコンを使ったものが多いです。

他にもデザイナーやプランナーといった方も
よく使う仕事スタイルです。

それでも資料一枚を時間の合間をみて
チェックすることもれっきとした
ノマドワーキングですので、
最初はカフェで資料のチェックや、
本を読む程度から始めてみて自分に合う
スタイルを始めてみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

どうしてノマドワーキングという仕事スタイル
を選ぶのか

私自身がノマドワーカーの為、よく考えること
ですが、別に事務所に居ても仕事は十分に
できます。

ではなぜノマドを実践するのかということ
ですが、3つ程あります。

1つめ、時短のため、つまり時間を節約し
効率よく使いたいためです。

2つめ、集中力を維持したいため

3つめ、新しい直観力・アイデアのため

大体はこんなところだと思います。

ただし、いきなりやろうと思ってもすぐには
できません。

ツールなり、慣れであったりと
それなりの準備とテクニックが必要なのです。

ノマドの最適な環境はどこ?

どちらにしても場所の確保が必要になります。

これはその人の好みによって分かれますが
集中力を高める目的であれば、
車の中がいいですね。

車の中は空間が狭いことと、
姿勢にゆとりがないことが負荷となり
短期間であれば集中力を高める効果があります。

ただ、負担は大きくなるのでもって1時間程度
を目安に作業をされた方がいいです。

次は時間の節約という点で見れば、
空港です。

飛行機の待ち時間程、無駄な時間はありません。

今はカフェスペースやパソコンの作業スペース
にコンセントも用意してくれているので、
ノマドワーカーとしては助かります。

ノマドにいい最適なパソコンとは

ノマドワーキングにとってパソコンは切っても
切れない関係にあります。

実際に資料を作ったり、情報を調べたり
保存している資料を閲覧したりと
パソコン一台あれば持ち歩けない情報を
持ち歩くことができるのですから。

では、ノマドに最適なパソコンはなにか?
ということです。

場所によりことなりますが、
全てにおいて万能性を求めるのであれば
パナソニックのレッツノートシリーズです。

これは持ち運んで使うことを目的に作られた
ノートパソコンなので、バッテリーの持ちや
頑丈さなど非常に安心して使うことが
できます。

ノマドワーカーに気を付けてほしいのは
パソコンが壊れるときはあっという間です。
何気なく使っていて、移動するとき
ちょっと乱暴にしただけで、動きが悪く
なり始めたり、異音が出るようになったり
します。

レッツノートが完璧とはいいませんが
それでもそういった不安を緩和してくれる
存在です。

弱点としては、厚みがあることと価格が高い
事です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA