仕事で机の整理できず道具が散乱!できない訳とコツは?

seiri&supi-do_01
職場でどうしても片付けられない人がいます。
それで迷惑にならないなら構いませんが、トラブルが発生したりします。
ひどい場合はこちらが片付ける事に。
オフィスで片付けられない人がいて困るという方のために今日はひとつ改善案をご紹介致します。

スポンサードリンク

仕事机の整理をせず道具が散乱で困る理由を伝える。

まずは意識を持ってもらう事から始めましょう。

これは仕事にもよりますが、例えば危険な道具を使う様な場合、机に放置していると非常に危険です。

危険ではなくても、オフィスは先方様が来られる場所。散らかっていると会社のイメージダウンに繋がります。

我が社はキッチリ仕事をしてますと言われても
机が散らかっていると「あれで?」と思われてしまいます。

整理をしない人は大抵悪気はありませんし、問題とも思っていません。

一度、理由を伝えてお願いするところから始めてみましょう。

スポンサードリンク

机の整理ができない原因

そもそも机の整理ができない原因はなんでしょう。
よく脳の病気という話も聞きますが、そのケースは非常に稀です。

一言で言えば、整理できない人はその行為に価値を感じないのです。

整理されていないと困る事を伝えると同時に
机が綺麗な事はその人にとって価値のある事と伝えましょう。

机の整理のコツ

では実際に整理するにしても、どこから始めましょう。

普段は整理整頓に興味のない人ですので
簡単で考えなくていい方法がいいですね。

そういう人に第一歩としてオススメなのが
なんでもBOXです。
工具からペンから何から何まで入れるBOXを設置します。
出来れば机の横がいいですね。

この段階ではまだ理想的とは言えませんが
整理整頓のコツは続ける事。

まずは簡単でもいいのでひとつだけでも行動してもらうところから始めてみましょう。

ほどほどに片付けるところから目指しましょう。

整理整頓ができない人は片付けをやり過ぎる人が多い様に感じます。

整理整頓=ストレス=やりたくない

という方程式が組みあがってしまいますと
なかなか行動には移せません。

ほどほどに片付ける所から始めてみましょう。

それでは!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA